今の子たち、親の手が掛かりすぎると思うのです

昭和の私の時代と比べるのは野暮かも知れないけど、今の子たちって親の手が掛かりすぎてると思います。

 

私自身の高校受験の時、ひとりで見学に行き、勝手に志望校を決めて、合格発表もひとりで行ったし、都立受験は集団で移動、親の出番は・・・振込み?(笑)

 

それが今や全てに親が付き添う状態。少子化ならではなんでしょうか?

だって私立のWeb出願、受験料の支払いがクレジットカード。。。親がいなきゃ出願できないじゃん。。。

 

そんな受験を越え、高校に入学してから2度目の保護者会でした。

なんとその日、子供は自宅学習。そして午前中から三者面談。そこから

学年保護者会→クラス保護者会→お弁当食べながら懇親会→部活保護者会→部活懇親会

10時過ぎから始まり解放されたのは15時過ぎでした。むむむー!

 

先輩母さんによると、今は大学にも保護者会があるのよと。ビックリ。

まだ小学2年生が控えてる我が家。一体いつまで続くのでしょーか。

 

***

 

冒頭の写真は出掛ける直前、そして帰宅してから縫い進めたワンピース。

私がプライベートで着ている、お気に入りの上質なリネンです。

来週のハンドメイドマーケットに出店用。

あと何枚縫えるかな。

 

plume(プルーム)

2018.12.26より一部商品を値上げします。

詳しくはこちらをクリック。

 

🌳https://plume.cc

↑商品はオンラインショップでお買い求めいただけます

🌳https://www.facebook.com/plume.cc

🌳https://www.instagram.com/plume2004/

*2018年最後の出店

12/22 ひのママフェス

*銀座のポップアップショップで買えます

2018/12/02〜2019/02/27 マロニエゲート銀座2『マロニエクリエイターズマーケット』

 

前の記事
次の記事

コメントはまだありません »

No comments yet.

RSS feed for comments on this post. TrackBack URL

Leave a comment