小学校の読み聞かせ・迷った時の本の選び方

小学2年生の読み聞かせに行ってきました。

楽しみにしてくれている子供の多い、お母さんの読み聞かせ。

本はどうやって選んでる?迷いませんか?

 

今回の私の選び方は、学校の授業や行事と絡めてみました。

 

***

 

つい先日、担任が「牛はどうやって生まれてくるか」をクラスでお話ししたそうで。

先生が子供の頃、夏休みに北海道のおじいちゃんちに行っては、牛の出産を見ていたそうなんです。なのできっとリアルなお話w

 

なので、『どうぶつのあかちゃんうまれた』を選びました。

先生も聞きたそうでしたよ( *´艸`)

 

色々な動物の赤ちゃんがどうやって生まれて、どう育てられるのか。理科のお話になるのかな。

 

お母さんが袋を食べちゃう!とか

サイの角はひっかからない?とか

カバは水中でおっぱい飲むんだよとか。

 

「へー!」「知ってるー」「テレビで観たー!」

「1円玉くらいの大きさだよ!」

興味ある子には良い反応。

「知らない子もいるから、静かにね~」

 

物語が好きな子は、ちょっとつまらないかも??

 

***

 

なので2冊目は明るくコミカルな『あしたえんそく!』を読みました。

 

この雨続きで、動物園遠足が延期になってしまった2年生。

今日は晴れて1年生が遠足なので「ずるーい!」「いいよなー」と文句も言ってましたw

 

「延期の日は雨降らないと良いね」

「みんなはこの絵本みたいにならないように、聞いてね」と読み始めました。

 

これは遠足前日、楽しみにし過ぎて眠り方を忘れちゃった!眠れなーい!というお話。

 

もしかしたらそんな子、いたかもね。

みんな、前の日は眠り方忘れないようにね^^

 

「明日は妹の運動会だから、今日の夜も早く寝なくちゃ」なんて言ってる子もいました。

2年生。かわいいな。

 

***

 

面白い絵本で惹きつけるのも楽しいし

低学年は紙芝居も喜ばれるみたいです。読みやすいですし。

残念な生き物をいくつか読んだ回は、そうとうウケてたみたいです。

皆さん工夫されていて、読み聞かせ報告ノート、楽しく読みました。

 

私は動物園の遠足直後という日程が決まっていたので、「どうぶつしばりでいこう!」と決めて図書館に行ったのですが・・・

探していたら、遠足が延期になったから遠足の本も盛り上がるかも、と路線変更。

 

こうやって学校生活と絡める選び方も楽しいです。

 

ひとつ注意点は・・・

本は1冊多めに用意しておくこと!

 

思ったより早く読み終わっちゃったとか

10分と思っていても、ちょっと早めに始まって、先生がちょっと遅めに戻ってくると間がもたないなんてことが・・・( ´Д` )

 

1年生の時、失敗しました(笑)なので今回は念のためもう1冊しのばせてました。

 

子供たち、楽しみにしてくれていてカワイイですよ。

まだやったことがない方は是非♪

 

plume(プルーム)

2018.12.26より一部商品を値上げします。

詳しくはこちらをクリック。

 

🌳https://plume.cc

↑商品はオンラインショップでお買い求めいただけます

🌳https://www.facebook.com/plume.cc

🌳https://www.instagram.com/plume2004/

*2018年最後の出店

12/22 ひのママフェス

*銀座のポップアップショップで買えます

2018/12/02〜2019/02/27 マロニエゲート銀座2『マロニエクリエイターズマーケット』

 

前の記事
次の記事

コメントはまだありません »

No comments yet.

RSS feed for comments on this post. TrackBack URL

Leave a comment