西東京市ビジネスプランコンテスト・子を持つ母への想いを感じた3つのこと

西東京市ビジネスプランコンテスト。先週の金曜日に開催されました。

ファイナリストのプレゼンの日が、みた吉finalの出店とかぶってしまい・・・Orz本当はうちわ持ってw仲間の応援に行くつもりだったのですが、そこは断念。

コンテスト終了後の交流会なら間に合う!と、そちらに参加しました。

なんと市長とハンサムママの面々で記念撮影!

市長と記念撮影なんて、三女が5歳の時によい歯のコンクールに選ばれた時以来ですよ。あ、その時だって写真に写ったのは三女だけだし。私は初!なんか嬉しい。

 

(ハンサムママプロジェクトって?という疑問はこちらをどうぞ。)

 

このビジネスプランコンテスト、企画者の『子を持つ母』への想いが込められたものだったと思います。それは・・・

1・ファイナリストに子供のいる女性が多かったこと。表彰式には小さな子供が一緒に壇上に立っていました。普通見られないですよね。

まだわからないかも知れないけど、お母さんが壇上で頑張る姿、拍手される姿を見ることも、心に残る経験になったのではないかな。

2・知れば知るほど感心してしまったのが、ハンサムママプロジェクトへの参加者が色々な形で関わっていたこと。

プレゼンター、チラシ、お土産、賞状の筆耕、当日のカメラマン、裏方スタッフ・・・今パッと思いつくだけでもこんなに。

3・交流会の開催時間が17時半~19時半と、子供がいても参加しやすいこと。私もこの時間だったから参加できました。遅くとも20時半には帰宅できるな、と。

うちの子供たちはお留守番していてもらいましたが、子連れもOK。しかも子供は無料だったんですよ!小2くらいまで来ていたかな?プレイマットにおもちゃも用意され、お腹いっぱいの子供たちは自由に遊んでいました。

お料理はローストビーフが美味しくて有名な地元のレストラン。何食べても美味しくて、みた吉出店でほとんど食べていなかった私はがっつり堪能しちゃいました♡(堪能し過ぎて写真なし)

社長は基調講演もされ、ビュッフェをご用意くださり、交流会では色々な人に声を掛け・・・商工会議所の青年部の部長もされているパワフルな3男児のパパさんです。

西東京市、本当に熱いなぁ・・・私も頑張ろうと刺激をもらった会でした。

いつもは女性の多い場にいることが多いので、スーツの男性と名刺交換したりビジネスのお話をすることが新鮮で。

でもそれが出来たのも、いつもの仲間たちがいるから。緊張したら戻れるホームのようなテーブルがあったからこそでした。

このような場を設けて下さった皆さまに、感謝です。ありがとうございました。子供たちにお留守番してもらってでも参加して良かった!

 

帰宅後・・・三女と約束していたトランプのスピードをやりましたよー(笑)

plume(プルーム)

🌳https://plume.cc

🌳https://www.facebook.com/plume.cc

🌳https://www.instagram.com/plume2004/

 

+++++

 

ふわスリング一覧

お食事エプロン

お食事エプロン一覧

ふわふわスタイ一覧

*銀座のポップアップショップでも販売中

2018/12/02〜2019/02/27 マロニエゲート銀座2『マロニエクリエイターズマーケット』

 

前の記事
次の記事

コメントはまだありません »

No comments yet.

RSS feed for comments on this post. TrackBack URL

Leave a comment