実母と共通した、高校見学への1つの考え

中学校の保護者会でも話題になりました、夏の高校見学。

予約いるとかいらないとか、整理券配るとか、ネットだ往復はがきだとか・・・

それだけでも学校により様々です。

実家で母と、こういう話は初めてしたんですけどね、ずいぶんと見学に対する考え方が似ていて笑いました。共通するのは

【とにかく、学校に行ってみる】

合同説明会とかあるんですけどね、やっぱり学校を見ると見えること感じることがあるんですよね。

靴箱から何とも言えないニオイがしてね。「女子校なのに何でこんなに臭いんだ」と思った

という学校は選ばなかったとか。

これ、合同説明会では絶対にわからないことですから。

実家に泊まり、私の挫折の話(←全く覚えてないw)など聞いたり。結局親が頑張りすぎても将来どうなるかなんて分からないから、適度にやれば良いよねという結論に至りました。

まさに今の私。2年前、長女に

「それでも受験生の親?」と言われたこと、忘れません(笑)

前の記事
次の記事

コメントはまだありません »

No comments yet.

RSS feed for comments on this post. TrackBack URL

Leave a comment